通勤途中に読んでいたのですが、実に久しぶりに
笑いがこらえきれず途中で読むのを止めた。

ぴあで連載をしていた松尾スズキのエッセイを
書籍化したもの。

恋の門なんかを見て松尾ワールドにはまったことがある人なら、
面白いと思えるはず。

ちなみに僕は美味しい物は最後までとっておくタチなので、
なんか凹んだときなどに家でひっそりと読むことにしています。

p.s.ちなみに文庫版が出てるので、お財布には優しい。

0 コメント:

コメントを投稿