料理が出来ることはカッコいいことですし、親友のkugaさんも自炊ブームのようなので、きょうは奥さんにいろいろと叱咤激励されながら、夕食に「シーフードカレー」を作ってみました。



あまり見た目はよくないですが、美味しかったです。旨さの秘訣は冷凍シーフードミックス(スーパーで購入)の出汁(だし)をそのままカレーに入れたことです。これにより風味が増して、シーフードらしい味に仕上がりました!以下、レシピです。

【材料】
・冷凍シーフードミックス
・玉ねぎ 中玉1個
・カレールー (パッケージの半分)
・バター 20g

【作り方】
��.玉ねぎを適度な大きさに切る(半分に切った後、縦にザクザク切るだけ)
��.鍋を水で洗ってよく水を切り、鍋を火にかけバターをよく溶かす。
��.バターが溶けたらシーフードミックスを入れて、色が変わるまで炒める。
  ⇒色が変わったら、シーフードミックスと出汁を別の皿などに取り出す。
��.もう一度、鍋にバターを溶かし、玉ねぎが透明になる少し前まで炒める。
��.鍋に水(650g:カレールーの表記より200g程少なめ)を入れて沸騰させる。沸騰したら弱火でコトコトと3~4分程、煮る。灰汁(あく)が出てくるのでこまめにとっておく。
��.一旦、火を止めてシーフードミックスとカレールーを入れる。余熱でカレールーをよく溶かして塊が残らないようにする。
��.弱火でコトコトと10分程度煮る。その間、焦げ付かないように適度にかき混ぜる。

【気をつけること】
・シーフードミックスの出汁は、旨味がたっぷり入っているので捨てない。
・基本は弱火でコトコト。沸点は一定なので、沸騰したら鍋の温度は変わらない。

これで、明日の夕飯も残りものカレーで決定!

0 コメント:

コメントを投稿