昨日は、朝から仕事で荻窪に行きました。午前中には打ち合わせが終わり、さてご飯をどうするかと考えたあげく、春木屋というラーメン屋(っていうか中華そば)へ入りました。



横浜のラーメン博物館にも出展しており、昭和24年創業という伝統を大事に守ってきた名店です。この「春木屋」、職場でのラーメン談議においてたまに話題にあがるのですが、

・美味しい。
・美味しくない。

の賛否両論があるいわくつきのお店だったのです。ということで、「どんな味なんだろう」と楽しみにしながらのれんをくぐったわけです。

中華そばを頼みました。




しばらくして、出て来ました。

あつあつで、はふはふしながら食べました。

・スープは、魚出汁のあっさり系。
・麺は、中華そばというだけあって、細くもなく太くもない普通サイズのちぢれ麺。

正直、美味しかったです。また、ふらっと立ち寄ってみたいお店です。

0 コメント:

コメントを投稿