先日書いた「アウトレット干物」を食べてみました!!の続編です。

アウトレット干物とは、

市場で毎日何万枚とさばかれていく干物のうち、

・規格から比べて大きい(または小さい)。
・尾びれが切れたもの
・頭がとれたもの
・しっぽが切れたもの
・身に穴があいたもの
・皮がむけたもの

など「見た目」がよくないが、「味や鮮度には問題ないもの」を集めて安く売られている商品のこと


というものなのですが、届いたアウトレット干物のうちで

イカ

を魚焼き機で焼いてもらいました。



正直なところ、下手な居酒屋で出るイカなんか目じゃないです。香ばしくてほんとに美味しい。これが最高のつまみになります。一口食べて、「これはビールが必要だ。」と思ったほどの旨さです。

いまも売り切れみたいですが、たまに○月○日○時より発売開始!という告知が出るみたいです。

ちなみに「アジ」はこんな感じでした!!



0 コメント:

コメントを投稿