ドラえもん」ファンの皆様、必見です。

川崎市の市長会見(平成19年3月28日)によると

 ・2011年秋
 ・向ヶ丘遊園跡地に
 ・藤子・F・不二雄 ミュージアム(仮称)を開園!

することを決定したそうです。

平成18年2月には、藤子プロと川崎市の間でミュージアムの整備に向けて基本合意をしていたそうです。川崎市は、今回の会見で立地場所を決定したとしてます。

藤子・F・不二雄 ミュージアムとは
��川崎市 発表資料(議題4)からの抜粋)

藤子・F・不二雄ミュージアムは、子どもたちの夢と希望を育み、藤子氏の作品を通じて、「夢」「希望」「優しさ」「温かさ」「勇気」などの大切なメッセージを全国また後世の人々に対して発信できる文化施設として整備することを目指しています。

平成18年2月には、その整備に向けた基本合意(資料3)を藤本正子様(藤子・F・不二雄氏夫人)、藤子プロ社長、川崎市長の3者で締結し、これに基づき、事業を推進しています。


今回の事業の大きな特徴は、藤子プロが建物を建設し、川崎市に寄付を行い、市はこれを公の文化施設と位置付け、運営についても、藤子プロを中心にできる限り民間活力を活用する点です。


��年後の開園を目指しているそうです。多分、ドラえもんに会いに行ってしまうんだろうなぁ。

0 コメント:

コメントを投稿