本日は朝から八王子にある恩方マス釣場で「マス」釣りをしてきました。

朝からとはいえ、中央自動車道の渋滞にはまってしまい、AM7時に出発したもののマス釣場に到着したのはAM10時。ナビでは1時間で着くという案内だったのですが、3連休の2日目という交通事情を甘く見てました。さらに八王子についたら、天候は雨。それも結構、ひどく降ってました。

ただ、マス釣りは雨でもできるので、

・傘を左手、釣竿を右手に持って

生まれて初めての川でのマス釣りに挑戦しました。

というわけで、これは恩方マス釣場の小屋。



この川でマスを釣ります。



恩方マス釣場では、養殖したマスを定期的に放流してくれます。

釣ったマス。



雨でお客さんも少なかったせいか、初心者の僕でも釣れました。でも、奥さんの方が上手でした。釣ったマスの数は奥さんの方が全然多かったです。

「つり」を楽しんだ後は、バーベキューをしました。恩方マス釣場の人が釣った魚はその場できれいに洗って、肝をとってくれます。また、頼めば串をさして塩をふってくれます。

バーベキューをするにあたっては、釣場のオジサンが

・バーナーで薪に火をつけてくれたり、
・ウチワ、炭をつかむハサミを貸してくれたり、

といたれりつくせりでした。その後も、「なんか困ったことない?」と優しく声をかけてくれるのです。雨でお客さんが少なかったからかもしれませんが、とっても感じがよかったです。

今回、これを炭火でじっくりと焼いてみることに。



焼きあがった「マス」。



これを

・ガブり

とするわけです。炭火でじっくり焼くと、美味しい。それも自分が釣った魚を食べるってところがいい。それも大自然の中でいただくわけです。よかったです。

バーベキューをするにあたって、鉄板と網は持参したのですが、恩方マス釣場ではそれらを洗う水道や洗剤まで用意してあってほんと便利。かゆいところに手が届くところが嬉しい。

これ、釣りにはまってしまうかも、です。

0 コメント:

コメントを投稿