2007/09/22

「HERO」を観ました!

昨日は、HEROを観てきました。

HERO
監督 鈴木雅之
製作 亀山千広
脚本 福田靖
出演者  木村拓哉 松たか子 阿部寛 大塚寧々 小日向文世
      勝村政信 八嶋智人 角野卓造 児玉清 松本幸四郎
音楽 服部隆之
撮影 鳶井孝洋
編集 田口拓也

あらすじはWikipediaから引用。

6年ぶりに虹ヶ浦から東京地検・城西支部に異動となった検事・久利生公平はある時、目下離婚調停真っ最中の芝山に変わり、芝山が起訴した傷害致死事件の公判検事を任されることになる。早期に決着がつくと思われていたが、容疑者が一転無罪を主張するという事態に見舞われてしまう。その容疑者を刑事事件無罪獲得数日本一の敏腕弁護士・蒲生一臣が弁護し、冷静な法廷戦術で久利生を追い詰めていく。そんな中、久利生は特捜部によりこの事件が久利生が山口県・虹ヶ浦支部赴任時に大きな因縁がある代議士・花岡練三郎の贈収賄事件の鍵を握っていることを知る。久利生と雨宮は捜査の過程の中で韓国・釜山へ向かいながらも奔走する。


やがて傷害致死事件の裁判は贈収賄疑惑の今後の展開を左右する裁判として全国民の注目を浴びるようになる。花岡の疑惑を何としても証明したい特捜部。互いを守るためにアリバイを工作する被疑者達。大きな事件を前に浮足立つ城西支部の面々。今までに無い危機を迎える久利生は、それぞれの思いが絡むこの裁判を前に検事生命を掛けた一世一代の大勝負に出ることに…。


じつは、テレビドラマ版のHEROはほとんど観ていなかったのですが、とっても楽しめました。

舞台は、日本にとどまらず韓国にまで及び、イ・ビョンホンも出てました。収賄容疑の元大臣役のタモリも「世にも奇妙な物語」を髣髴とさせるようでいい味出してました。

とにかくテンポがいいので、2時間半はあっという間。しばらく、HEROのテーマが頭から離れません。相変わらずキムタクはかっこいいし、松たか子、松本幸四郎親子の演技はほんとにうまい。

たかが邦画。されど邦画。あまりにもメジャーな作品なので、当初はすこし敬遠してたのですが、とっても満足しました。音響効果もよかったので、出来れば音のいい比較的新しい映画館で見たほうがいい映画ですね。

0 コメント:

コメントを投稿