朝日新聞のコラムで、先月にこんなコラムが載ったらしいです。

『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ。そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ


突然の辞任会見をした翌日2007年9月25日付朝日新聞の記事で、コラムニスト・石原壮一郎が書いた文章のようです。この記事をめぐって、

・いや、俺の周りじゃ「アベしちゃう」なんて言葉は流行ってないよ。
・単に、朝日新聞内で流行ってるだけじゃない?

ということで、前述の石原さんのブログが炎上した模様。

「アベする」は流行語?騒動 コラムニストブログ「炎上」

この話題はちょっと前のことですが、最近、毎週どっかのブログが炎上してますね。

それにしても、「アベする」というセンスはなかなかいいと思う。一国の首相がこんな有様なら、僕たちも放り投げてもいいんでない?なんていう声が聞こえてきそう。

ちなみに、類似語として「高砂る」っていうのもありました。

[ゴーログ] 高砂る上司と安倍る部下

まぁ、「高砂る」はまだかわいいですね。「時津風る」なんて言葉が流行らないことを祈るばかりです。個人的には、ダイエットをアベしないように頑張らないと。

0 コメント:

コメントを投稿