昨日はいい天気だったので、ノアとずっと気になっていた「桃井原っぱ広場」のドッグランを観てきました。

まず、「桃井原っぱ広場」の紹介から。ちょっと古い記事ですが、現状は変わってないです。

杉並区桃井に巨大オープンスペース「桃井原っぱ広場」が誕生

 東京・杉並区の住宅街のど真ん中に広大な遊び場が誕生した。日産自動車荻窪工場の跡地で、広さ2万8950平方メートル。この巨大オープンスペースは1年近く閉鎖されていたが、杉並区が12月21日から「桃井原っぱ広場」と名付けて利用することにした。


広さはこんな感じ。不動産を紹介するサイトの記事に分かりやすい地図がありました。

pic01.jpg

相当広いんです。

で、ドッグランがあるということで期待してましたのですが、どうやらこの原っぱ自体には犬が入れないのです。ドッグランはこの広場の片隅にポツンとありました。

広さは大体、コンビニの店舗×1.5倍くらい。場所はこの写真で言うと、原っぱ広場の右側に大きなマンションがありますが、その手前にある駐車場のあたり。あぁ、こんなに広いんだからもう少し開放していいと思うのに。。

 杉並区ホームページ|桃井原っぱ広場「試行ドッグラン(犬の遊び場)」利用者の登録を行ないます

フォローをしておくと、こんなに広い場所を一時的にでも市民に開放するという試みは大賛成です。杉並区って、けっこう気が利くなぁとおもう。ただ、愛犬家にとってみれば

・こんなに広いんだから、フリスビーとか投げれるくらいのドッグランが作れるじゃん!

とか思うのです。試行ドッグランということなので、「試行」がとれるときにはもう少し頑張って欲しいものです!

0 コメント:

コメントを投稿