先日の記事、

marinoa net | ノアの肉球が赤くなった件。


で、ミニチュアダックスフントの愛犬、ノアが皮膚炎らしき病気にかかったことを書きましたが、食事療法以外に行っている対策を書きたいと思います。

��.犬用の靴下を履かせる。
��.肉球を噛ませないようにする。

「2.」がうまく表現できないので、写真を掲載。



ひし形のプラスチック製の”下敷き”のようなものを首にまきつけてます。当初、愛犬ノアはとっても悲しそうな顔をしてましたが、すぐになれた模様。

嫌がって抵抗するかなぁ、とも思ったのですがそういう気配も無く、日常の出来事として受け入れているよう。

寝るときも、この”下敷き”のようなものを着けたまま寝てました。靴下は、ちょっと歩きにくそうにしてます。

いつもなら、おもちゃを投げるとすぐに追いかけて取ってくるのにきょうは興味を示さないで、じっとしている様子。元々、アグレッシブな性格に手を焼いていたのでしばらくはこのままでもいいかな。

0 コメント:

コメントを投稿