マリィが避妊手術を受けたことは昨日、記事にしましたが、

マリィが避妊手術を受けた件

患部の抜糸をするまでの1週間の間、マリィはエリザベスカラーをつけて生活をします。



エリザベスカラーとは、Wikipediaによると

エリザベスカラー(Elizabethan collar)とは、手術、皮膚病、怪我などによる外傷を持った動物が、傷口をなめることで悪化させることを防ぐ為の、半円錐形状の保護具である。

「エリザベスカラー」という名前は、16世紀イギリスのエリザベス時代に人々が装着した分厚い襟から来ている。


ただでさえ、不自由な生活をしているマリィなので、

・外に連れていってあげよう!

ということで、散歩に行ってきました。あらためて気づいたのですが、犬が散歩するときの楽しみの一つに

・地面の匂いをかぐ。

というのがあるんですね。「フンッフンッ」っていいながら、下を向いて歩く犬を見たことがあるとおもいます。これ、いまのマリィがやろうとすると

・コツッ

って音がして、マリィの鼻よりもエリザベスカラーが先に地面にあたってしまうんですね。

マリィは散歩するときにはクセがあって、マンションの敷地から出ると道路のアスファルトをクンクンするのですが、匂いをかごうとするたびに

・コツッ、コツッ

っていう音が響くわけです。何度かチャレンジすると、自分の置かれた状況が分かるみたいでしばらくやらなくなるのですが、しばらくするとふと気が付いたかのように

・コツッ

とやるわけです。

だからといって、エリザベスカラーを外してしまうと、患部をなめてしまう可能性があるわけで。。。

しばらく、かわいそうな日々が続きそうです。

0 コメント:

コメントを投稿