2007/12/30

お金のためじゃなく読者のため

ブログをはじめてから半年が経ちました(はじめたのは6月18日から)



��初エントリー)

marinoa net - ブログ進化論



あっという間に過ぎていった6ヶ月間でしたが、ふと考えを見直さないといけないな

と思う記事に出くわしました。



あなたのブログを差別化するための15のパワフルな方法|WEBマーケティングブログ



15の方法が紹介されているのですが、ふと反省させられたのは



「15.お金のためじゃなく読者のためでいて」



です。以下に引用。




多くのブロガーがお金をたくさん生み出すことを期待しています。その考えは、読者の前にお金とトラフィック量に重きを置いた多くの決定をします。 あなたがするあらゆる小さな決定で自分に尋ねてください、



「私の読者のためになる事ですか?」と。 もしそうでなければ、それをしないで済む方法を考えてください。例えばブログパーツをつけただけでトラフィックを増加できますか?あなたはトラフィックのためにあるいは読者のために思考していますか?



多くの場合、読者のことは考えていません。しかしあなたが絶えず、抜かりなく、自分に情け容赦なくトラフィックやお金の前に読者のことを考えていれば、必ずいろいろな良いことが後からついてきます。 これは自分との葛藤です。でも根本から考えてみれば、人のためにならなければ何も付いてこないわけですから、常に自分に言い聞かせることが必要なようです。
最近、トラフィックが増えたらいいなとか、アフィリエイトで稼げたらいいなとか、そういったことに対して多くの時間を費やしていたように思います。



一時期、結構な成果があがったために味をしめてしまった部分もあるのですが、ブログを始めた当初はもっと「ピュアな心」をもって望んでいたはず。



初心忘れるべからず。



というとおり、もっと「読者のためになる」記事を書かなきゃいけないなと思うわけです。またブログばかりに時間をかけてないで、日々の生活を大切にしていかなきゃいけないなと、反省する2007年師走。


0 コメント:

コメントを投稿