2008/01/22

28歳の誕生日を迎えて。


きょうはボク(このブログの作者)が28歳となる誕生日でした。正直なところ、実感はあまりなく



・あと2年で三十路だなぁ



という漠然とした雰囲気を感じるくらいです。




ただ、こんなボクの誕生日も祝ってくれる奥さんがいるわけで本当に感謝。



事前に「誕生日プレゼント」として、ノートパソコンが収納できるTUMIのバックを買ってもらっていたのですが、当日にはGUCCIのケータイストラップをサプライズで頂きました。ケーキは、千疋屋の誕生日ケーキを予約して頂いてました。感謝感謝。



きょうは会社を休んで、本当はディズニーランドに行こうと思っていたのですが天気予報が「雪」となっていたので、あえなく断念。おうちでまったりと過ごしました。



ゆっくりとお風呂に入り、昨日と今日で何が違ったわけではないのですが、28という数字について考えていたわけで。



いくつかオメデトウメールも頂きました。最近、ご無沙汰している友達からのメールは本当に嬉しかったし、会社の同期からも恒例のお誕生日メールを頂きました。同期メールは沢山の人からメッセージがもらえるので、毎回とっても楽しみにしてます。



メッセージを読む限り、最近のボクを客観的に表現すると



・犬と結婚



という2つの単語としてまとめられるようです。あたってるな、概ね。



ちなみに、誕生日ケーキのローソクは3本でした。「30歳まであと少し」という意味がこめられているようです。



かの孔子による論語によれば、30歳とは



子曰、吾十有五而志于学、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲、不踰矩。


「三十而立=三十にして立つ。」なわけです。論語によれば、



三十才で(学問に対する自分なりの基礎)を確立した。


という訳になるようです。要は方向性を決めるのが30歳。あと2年間。



「立」ことが出来るよう、「自分を磨かなくてはならないな」とふとお風呂の中で考えた28歳の誕生日なのでした。


0 コメント:

コメントを投稿