諸事情によって、新年の初詣は「川崎大師」へ行ってます



今年も元旦からお参りをしてきました。それから、おみくじを引いたのですが、結果は納得できるものではなかったです。そこで、昼休みにオフィスの近所にある「日枝神社」へ行ってきました。




京急大師線に乗って「川崎大師駅」で下車するのですが、神社の敷地に入るまで40分ほど並んで、お参りが出来るまでに更に20分。川崎県警が交通整理にあたっていて、全然混乱はないのですが寒い中で待つのはちょっとツライですね。



更に、おみくじをひくまでにも長蛇の列。既に、18時を過ぎていたせいか、おみくじコーナーも少なくなっており20分くらい並びました。そうしてやっとの思いで、たどり着くことが出来たわけですが。結果は、奥さんとボクともに「吉」という文字が見えない状況。すっかり、テンションが下がってしまいました。



とはいえ、



・この結果を真摯に受け止めるしかないね。



ということで、しんみりとしてました。これが元旦の出来事。





昨日、奥さんとランチをしたあとちょっと時間がありました。そこで、日枝神社へ行くことにしたわけです。普段のお昼時と言えば、神社の境内にベンチがおいてあって、お弁当を食べながらボーっとすることが出来るのですが、さすがにこのシーズンは「絵馬」や「お守り」などを販売するコーナーがあって賑やかでした。またおんなじことを考える人はいるもので、参拝客が30人くらい並んでました。でも5分くらいでお参りは終了。



さて、運命のおみくじ。



じゃらじゃらと「箱」を振って出てきたのが29番。ん?肉?



なんだが、ダイエット中のボクにはとても意味深な番号でしたが結果には「○吉」の文字が。「吉」の前に何が書かれていたかは秘密にしておきます。奥さんも「○吉」でした。



そして、更に次の日。昼ご飯の後、日枝神社に行きました。境内にはおみくじの「自動販売機」があって、外国語対応のくじが引けそうな雰囲気。



一度、上書きをしてしまったのでもういいかと思って、自動販売機に100円玉を投入。おみくじを開いてみると「excellent」との文字。なんと、大吉でした!!



今年もいい年でありますように。


0 コメント:

コメントを投稿