会社の同期と一緒に浅草に遊びに行きました。とっても晴れていい天気だったせいか、浅草の仲見世通りはすごい人手。



 ランチは「今半別館 安愚楽亭」ですき焼きを食べることになりました。




「今半」といえば、浅草で有名なすき焼き屋さんとして有名なんだそうで、ザガットサーベイ でも何度も紹介されている名店。



今半別館 安愚楽亭」は、その「今半」の味を気軽に提供したい!というコンセプトの元、作られたお店。予約は出来ないということで、12時過ぎに訪れたのですが既に4~5組ほど待っている人達がいました。







ただ、きょうは「ここで食べる!」と決めていたので行列に並ぶことにしました。結局、お店には入れたのは13時前くらいだったので、大体40~50分くらいは並びました。ただ、浅草の街がとっても賑やかだったせいなのか不思議と苦にならなかったですね。



ということで、店内に。早速、すき焼き定食「上肉定食」¥2,625を注文。







これで3人前。







最初はお店の人が野菜やお肉を鍋に入れてくれます。







いい感じに煮立ってきました。この待ちわびている瞬間がたまらない。







すき焼きのほかにはご飯、お吸い物、生卵、漬物がついてきます。ご飯はおからり自由でした。







というわけで、お肉を。







いや、ほんとに。美味しかったです。柔らかくて上品なお味。すき焼きって、焼肉とは違ったよさがありますよね。お店の方も焼き方とかを親切に教えてくれて感じがよかったです。冬にすき焼きって、贅沢ですよね。

休日のお昼下がり、浅草でゆっくりと牛肉をいただき「牛鍋を食わねば開化不進奴」という古の文明開化の味を堪能する。そんな贅沢な時間を過ごすことが出来たわけで。また、行きたいお店ですね。



P.S.すぐるさん、今度は一緒に行きましょうね!!





ザガットサーベイ 2006 東京のレストラン 2006年度版


0 コメント:

コメントを投稿