ブラウザ



あと5日で「始まっちゃう」というのが、正しいかもしれません。



Windows Internet Explorer 7: 自動更新インストールのお知らせ



既にインストーラー自体は公開されているので、自由に使える状況になっているInternet Explorer7ですが、ついにWindows Updateによる自動更新が始まるようです。






ボクは随分前から、ブラウザに関してはIEには見切りをつけてFirefoxに切り替えているので影響は無いのですが、Microsoftのやり方はやっぱり極端なような気がします。



よく分からないうちに、IEのバージョンが変わってインターフェースが刷新されてしまうとビックリするはず。それが好意的な反応として捉えられればいいとは思うのですが、そうじゃない気がするんですね。



なんか、いつの間にかブラウザがおかしくなってる・・・



これが、 大半のユーザーが持つ感想じゃないかと。今まで使い慣れていて、特に不自由していなかったものを無理やり取り上げて新しいものに変えてしまう。そんな印象を持つ。それが、MicorSoftという企業に対する不信感になりはしないだろうか。



企業としては「変革」をすることが大事だと思う。ただユーザーの生活に密接に関わっている「ブラウザ」に対して、変革を強制するのはどうなんだろう。



このIE7への強制アップデートに関する評価が固まってくるのには、しばらく時間がかかるとは思う。この事件(これから起こるものですが)に関する行方は非常に興味深いですね。




Photographer


gtokio


License


Creative Commons (by-nc-sa)


Tool for photo selecting


Gigazinize Tools - Image


0 コメント:

コメントを投稿