近い将来、イラストレーターという職業が無くなるかもしれない。そんな予感さえさせてくれるサービス「BeFunky」を発見しました。このサービスは、写真をアップロードするとファンキーなイラストを生成してくれるサービス。



Funky Ways to Express Yourself - BeFunky 



百聞は一見にしかず。どんなサービスなのか試してみました。


せっかくなので、ノアの写真を使って試す事に。


「元ネタ」







「BeFunky」でイラストを生成後。



 



よく出来てますよねー。トルコのサイトなんだそうで、全部英語です。とはいえ、簡単。使い方は



befunky - 写真をイラスト風に加工/LOVE WEB



にある程度載ってます。っていうか、CONTINUE CARTOONIZINGのあとは、ColorボタンをクリックしてすぐにApplyで問題なしです。上の画像はそうやって生成してます。



このサービス、いろいろ使えそうですよねー。っていうか、今回はファンキー版だけどいろいろなタッチを生成できるものが出てきて欲しいなぁ。


1 コメント:

Anonymous さんのコメント...

Add Your Comment

コメントを投稿