縁があって、最近Windows Vistaのパソコンを使う機会が出てきました。Windows Vistaというと、正直なところいい噂はきいてなかったのですが、恐る恐る使ってみると意外と快適でした。

特に、感心したのはドキュメントの管理機能。

ボクはブラウザでファイルをダウンロードしたり、アプリケーションで作成したファイルを保存したりすると、すぐにデスクトップって一杯になってしまうんですが、WindowsVistaの場合には、保存画面が出現するタイミングでデフォルトの保存先に

・ダウンロード
・ドキュメント
・ピクチャ

などのフォルダが自動的に表示されるんですね。そのため、何も考えずにそこに放り込むことができる。で、スタート画面を開けばすぐにそれらのフォルダにアクセスできるので、探すのも簡単。

気がつくとデスクトップが一杯になって整理するのが大変でしたが、デスクトップは綺麗なまま。

まぁ、このままだとほどなくして、ダウンロードフォルダやドキュメントフォルダが一杯になるんだろうけど、その時は月ごとにフォルダでも作って放り込めばいいんでしょう。何せ、最初から

ダウンロードしたもの
自分で作成したもの

の区別がついているので、非常に管理が楽。意外といけてるんじゃないのかな、Windows Vista



0 コメント:

コメントを投稿