2010/01/22

30歳初日の出来事。

このmarinoa netをはじめてから、早いもので2年半が経過する中で、本日(1月21日)にボク(ブログの作者)は30歳を迎えました。

きょうは、いわゆるバースデーだったわけなのですが、なんとノアさんが怪我をしました。そのため、22時頃に動物病院の夜間救急外来に行ってまいりました。

その結果がコチラ。

右の前足に包帯がまかれてます。また包帯をはずさないように、首には「エリザベスカラー」 とよばれるものを巻いています。

なぜ、このようなことになってしまったのか。

 

時間は、事件が起こる数時間前までさかのぼります。

おうちでは、奥さんと僕で、ささやかな誕生日パーティーがおこなわれていました。

パーティーは、シャンパンをあけてちょっと高級なチーズを食べるという、大人な感じのもの。チーズは地元のお店で買ってきたのですが、高いだけあってとっても美味しかったです。

マリノアさんもチーズは大好きなのですが、あまりあげるのはワンコの体調によくないので、少しだけおすそ分けをしていました。

そして、ご飯を食べ終わると誕生日ケーキの出番です。

 

ケーキは奥さんが買ってきてくれたのですが、ろうそくの形はなんと「30」。1本100円もするそうです。

チョコレートにはボクの名前が書かれているのですが、一応プライバシーの関係上、消してます^^。

ということで、200円分のろうそくに火をつけて、吹き消しました。いやー、30歳になってしまったなぁ、という感じです。

ケーキは素朴な味で美味しかったですね。

で、明日もお仕事なのでパーティーはお開きとなって、ボクはお風呂に入りました。

 

 

そして、出てきたらなんと。

 

 

奥さんの上着が血だらけになってました(>_<)。そして、奥さんの膝の上にはノアさん。

聞くところによれば、ノアさんの爪切りをしているときに過って深爪をしてしまったとのこと。20分くらい血が止まらなかったのだそうです。

で、ボクがお風呂から出たときには血はだいぶ止まっていたのですが、モチロン、ノアさんの足も血だらけ。

肉球の皮もはがれていることから、念のため近所の動物病院に行くことになりました。

 

動物病院の先生は、「既に血は止まってるねー。」とのことで、一安心でした。

血を吹いてもらって、包帯を巻いてもらって、夜間診療で20分5,040円。

いやー、高いなぁとおもったのですが、奥さん曰く適正価格なのだこと。

その結果がこちらのような状態なのです。

 

ノアさんは、「エリザベスカラー」を巻いてしまったので、大好きなコタツに入ることができず凹んでおります。

もちろん、ボクたちがコタツの布団を上げてあげれば入ることはできるのですが、この状態だと今度は出ることができないので、仕方なくこのままなのです。

というわけで、30歳初日にもかかわらず、主役がノアさんな一日なのでしたー。



0 コメント:

コメントを投稿